シロちゃんの治療日記


これは、失明の危機と戦っているシロちゃんの治療日記です。
私が自分の記録用に作っていたのだけど、快方に向かっているので、ちょっと公開してみるコトにしました。

そして、無事9月11日をもって、治療も完了!!
ほとんど、傷も残らず素晴らしい回復となりました!!応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!!
(2002年9月15日)

9月15日
自分でお尻をナメナメしています(笑)
カエル(旦那)の帰国もあって、ちょっとバタバタしてして、ココが更新できなかったのですが・・・
今日は、ちょっと時間ができたので、更新を。

さて、エリザベスをハズしたシロは、すっかり活動的になり〜 それに、日々のお勤め?である体のメンテナンスも思う存分できて、ご機嫌!
もう、私がお尻を拭いてあげなくても、自分でキレイにしていて、良いわ、良いわーーー!!!

ま、こんな感じで、すっかり回復したので〜 この治療日記も、今日をもって終了したいと思います。
応援してくれましたみなさま。本当にありがとうございました!!!
9月11日
すっかりキレイになったシロの瞳!
本当は、明日予約していたのだけど、先生の都合が悪いとの連絡があり、今日に変更。
なんか、今日は病院に行くのが楽しみなんです!と言うのは、すっごくキレイになってきたシロの目を先生に早く見せたくて!!ホント、ココまで回復させてくれた先生には、大感謝ですーーー!!
で、診断。もう、先生もビックリ!「経過は極めて良好!もう、治療は必要ないね〜!今日でおしまいだな!」と!!!薄い濁りは残ったものの、これは傷跡みたいなもので、傷はすっかり治っていて、視力にも問題ないとのコト。ホント、大感激ですーーー!! 
1ヶ月前、失明してしまうのでは??と泣き続けたあの辛い思い出が頭に蘇り〜 ホント、また涙が出ました、はい。帰りの車の中でも、グスグスしちゃった(笑)
さて、こういった特殊な部位の場合、やはりその専門の先生に看て頂く重要さを改めて思い知りました!また、東京と言う場所に住んでいたと言うのもラッキーでしたね〜 地方だと、なかなか権威の先生に巡り会える確率も低いでしょうし・・・ 私的には、地元に帰りたい!っていつも思っていますが、今回は都内で良かったなーーって思えました、はい。
9月7日
ノン気に遊んでポーズのシロ(笑)
くそーーー!!ヤラレタ!!!
午後から、ちょろ宅へ行ってまして〜 11時くらいまで家をあけていたら・・・・
家に帰って、寝室に入った途端に、う?!臭い!!!
どこだどこだ??と探し回ったけど、オシッコが見あたらない。
なぜぇ???でも、臭いので絶対どこかにある!!って思いながらも、1回寝室を出てみて、また入って臭いを嗅ぎ直す。
すると、なんと信じられない!!! ハイチェストの上から、オシッコをしたようで・・・そのまま、ハイチェストに沿って、床にまでオシッコが到達してました(涙)
ま、これは現行犯ではないので、シロなのかクロなのかは不明。ワガママ大将のシロか、シロにばかり手を焼いている私に腹を立てたクロの仕業か?! ま、どちらにしても・・・ クチャイでしゅよ・・・ こんなクチャイとママは寝れないじゃないでしゅか!!(プンプン)
9月6日
ノビノビスタイルがキュートなシロ
今日は、私がかなり予定が詰まっていて・・・・ お昼過ぎに家を出て〜
戻ったのは、12時前!
ま、もうすっかりカラーにも慣れ、家をあけても平気なんだけど・・・・ やっぱ、面白くないんだよね・・・置いて行かれるのって・・・・(汗)
なんか、奇怪な行動をされましたよ・・・ オシッコする時、トイレの縁に足を付いて、立ちション?風のスタイルで思い切りしてくれまして・・・ 勢い余ったオシッコは、トイレには収まらず・・・ 全部、床に飛んできました・・・(涙) ああ、ヒドイ。寝ようと思った矢先にシャーーって音で見たら、こんな状態だったんだよね・・・・
今まで寂しくてもこんなコトはなかったのに・・・どうしちゃったのかしら???シロちゃん・・・・やはり、ワガママ大将決定?!(爆)
9月5日
気持ち良さそうにカキカキしている!
快調にナメナメしてるよ〜!

毎日カラーをしていて、毛繕いができず、よくイライラしているシロちゃん。
ので、今日はカラーを一時的にちょっとだけ外し、軽く毛繕いをさせてあげました〜!
しっかり見張り、絶対に右目には触らないようにしてね、もちろん。
って言うか、心配だったので、右手でカイカイできないように、私が右手を押さえていたのだけど(笑)

で、数分間だったけど、シロはかなりご機嫌で毛繕いしてました〜
やっぱ、ネコは毛繕いがスキなのよね〜うんうん!

私としては、もっとお尻を念入りに舐めて欲しかったのだけど・・・・
どうも、手とかばっか舐めるのよね・・・・( ̄▽ ̄;
やっぱ、お尻は美味しくないからかなぁ??(爆)

それにしても、イライラしているシロちゃんをあやす婆やである私は〜
毎日、ブラシでシロの毛繕いや、カイカイをしてあげているのだよね〜(汗) そんな訳で、シロのワガママ度数は激しく上昇していたりするんだよな・・・・; ̄ロ ̄)
9月4日
なぜか立ったままトイレをしているシロ

今朝はなんと5時に起こしてくれましたよ・・・; ̄ロ ̄)
棚の上から、派手に飛び降りまして・・・ その音で目が覚めたの。
ので、せっかくだから、シロに目薬をさして、それからまた寝たわ〜

さて、今日はシロの変な格好を激写!!
なぜに、立ったままでトイレをするのだろう???(笑) このトイレは、本来はフードがあるのだけど、シロのカラーがひっかかるので、今は取り外しているのよね〜
ので、今まで邪魔だと感じていた?フードがないので、ノビノビとオシッコできるってコトなのかなぁ??? うーーん・・・不思議です(笑)
9月3日
キレイに目が開いています!

今日、ベガスから帰国。
4日ぶりに会った訳ですが〜 もうビックリ!!
右目、すっごくキレイになっていた!! 潰瘍の大きさも小さくなっているし、赤みもかなり薄くなっていた!!
行く前は、パッチリ目が開くってコトはなかったんだけど〜
どうでしょーー! しっかり開いているではないですかーーー!!
もう感激!! お金を払ってまでも、ちゃんとシッターさんを雇い、毎日きっちり点眼してもらった甲斐がありました!!!
ホント、嬉しいわ〜!!! この調子で、どんどん快方に向かって欲しいものですーーー!!
8月30日
ご機嫌で手に力が入ってます(笑)
今朝の目は大分キレイになってます

さて、今日からベガスなので〜
今日の更新は朝です(笑)

昨夜は、シロも久しぶりに静かに寝てくれました。朝も普通だったし。
やっぱ、両目が見えるようになると、調子が出て落ち着いたのかな??

さて、今朝のシロの目はかなりキレイになってまして〜
かなり充血していたシュン膜もシロくなってますし〜
潰瘍の色も白っぽく、若干小さくなったような??

ああ、本当に順調に回復に向かっているような感じがします!!

良かった、良かった!!
8月29日
抜糸直後の図。まだちゃんと開かない感じ・・・
夜になると大分目も開き良い感じ!
今日、行ってきました、病院。で、抜糸したよ〜
先生が「どれどれ?お、良いじゃないか?」との声。
私も横から必死にのぞき込むと、確かに2週間前、ココに泣きながら連れてきた時とは、比べモノにならないくらいキレイな目! 濁りも減り、潰瘍もすっごく小さくなってました!で、先生が「穴は完全にふさがったかな?」と更に診断を続けてみると・・・「よし!大丈夫だ!!穴はしっかりふさがっているよ!」と。
ああ、本当に良かった!!ココまでの治療は至って良好!! 涙が出ました。
もちろん、これで完治ではなく、まだまだこれから気長に治療が続くそうです。

今日から、抗生剤と血清を中止し、ヒアロルン酸とビタミンの投与。
これを2週間続けて、その後に今度はステロイド治療に移るそうです。

こうするコトによって、今度は目の表面をキレイにしていく治療に移っていくそうで・・・
まだまだ気は抜けないけど、でも、ひとまず穴がふさがったコトにより、最悪の事態は免れつつあるようです。

帰りの車中、失明か?とのショックで泣きそうになった頃のコトとかが頭に浮かび、またまた泣けちゃった。でも、よくココまで回復したな〜!って嬉しい思いでの涙だけどね、今日は。

さすが名医です!!やっぱ、専門の先生は違うわ!! あそこまでヒドかったのに2週間でココまで回復するとは!!!今日も私の前の人は、なんと群馬から通って来ている人でした!やっぱ、どんなに遠くても、権威の先生に看てもらえるなら!!って思うよね〜うんうん。 
ああ、こんなコトを書いても仕方ないけど、初めからちゃんと調べて、ココに連れて行ってあげればもっと違かっただろうな・・・なんて考えちゃったりもします(涙)
8月28日
やっと寝かしつけた図
耳栓にエキサイトするシロ(笑)
ヤラレマシタ・・・・私。
なんと、シロは深夜になると、すごい勢いで活動を始め・・・・鳴いて鳴いて大変!!
で、なんかガサガサしているし・・・ 陰でオシッコでもされては大変!!って感じで、余り鳴いていると心配になり、ベッドから起き出してオシッコチェックをして・・・
なんてコトを繰り返していたら・・・ なんと3時過ぎ!!
もう参りました・・・ スペシャルコースで撫で撫でしてあげて〜
やっと寝かしつけたのよね・・・ 
その苦労の証拠?として、寝顔の写真を撮っちゃった(笑) こうやって見ると、天使なのにな・・・・( ̄▽ ̄;

しかし、シロは悪魔だったようで・・・ こんな時間に寝たのに起きたのは6時!私、倒れそうです・・・・(涙)

さて、夜は少し運動をさせてみた(笑)
ほら、運動すれば夜は大人しく寝てくれるかと思って・・・・
でもね、シロは片目なので耳栓を投げても、なかなか反応しないの。見失ってしまうみたいで・・・・
でも、近いトコロだと反応するようになり・・・ 画像のようなエキサイトしてくれましたっけ!(笑)

明日はいよいよ抜糸。 どんな結果が出るのかは・・・神のみぞ知りますが・・・ 最後の祈りです。
8月27日
おすましシロちゃん

ううう・・・・ 今朝もやられました・・・・ どうして、こんな早起きになってしまったの???(涙)

さて、今日のシロちゃんは気温が高かったせいもあり〜
1日中寝ていた感じ・・・ 老猫じゃないのになぁ・・・・( ̄▽ ̄;
でも、寝ているとシュン膜も充血しないし・・・ 良いのかも?? しかし、こんなに寝るから・・・ 早起きになるんだろうな・・・・(汗)
8月26日
昇っちゃった!

今朝もなぜか早起きのシロ。5時過ぎからミャーミャーと遊んで攻撃・・・・
一体どうしたと言うのだ???(汗) 変な起きグセが付いたのでは・・・と心配です・・・・

さて、今日のシロちゃん。かなり活動的になってまして〜 さっき、見かけないぞ??と思い、家の中を探したら〜
なんと、納戸の中にあるパイプ式の大型ハンガーの上に乗っかってました!これにはビックリ!!2M以上の高さにカラーを付けたまま飛び乗ったみたい!
大分、カラー付き生活にも慣れたってコトだろうけど・・・ 引っかかって怪我をしないか心配だわ・・・(汗)
8月25日
眠いぜーー!

今日はなんと午前3時、4時、6時に猫に起こされ・・・ なんだんだ??
エサでもないみたいで・・・ やっても、ちょっと食べては、また鳴いて〜って感じ。
なんで、こんな早朝から「遊んで!」攻撃??(汗)

でも、相変わらずシロはご機嫌。活動的ではないけど、マイペースで日曜を過ごしている感じ(笑)
で、さっきから寝ています。自分でも、朝早くから活動して眠いんだと思うな〜
で、写真を撮ろうと思い、触ったらこの大あくび!(笑) 可愛いわ〜(≧∇≦)
8月24日
超ご機嫌のシロちゃん

今日も相変わらずのシロちゃん。この怪我によって、あまりにも不憫に思い、甘やかしてしまったせいか、ちょっと甘えん坊過ぎるような気も・・・ あまりにも私に張り付くので、ちょっとクロちゃんが心配。猫はヤキモチ焼きなので・・・・ 片方ばっかりに目がいくとね・・・ そんな訳で、今日はクロちゃんにもサービスして、かなり撫で撫でしてあげました!(笑)

そうそう、今日は午後にサビッチ邸に行って、仔猫を見てきたの。ムッチャ可愛かった!!
思えば、去年の今頃は、ちょうど同じようなサイズだった我が息子達。
時が経つのはホントに早いわね・・・・ ふぅ
8月23日
今日もご機嫌でお昼寝中です

いや〜 シロの診断が気になって、あまり眠れなかった。眠い目をこすりつつ、病院へ。
しかし、大渋滞で・・・・(汗) かなり時間がかかったよ・・・いつもの倍くらいかなぁ??(
ので、病院に到着した時には、もう待合室は満席・・・・ はぁ・・・・それに犬ばかり・・・(汗)

さて、順番が来て運命の診断。今日は、まだ抜糸はしないで、瞳の様子を見るとのコト。縫った隙間から先生がチェックすると〜
「おお!これは良いぞ!角膜が随分透明に戻ってきている!!」と。私ものぞき込んで見てみると、確かに透明な角膜が見えました!! ああ、ホントに良かった!! どこまで治るかは分からないけど、順調に回復に向かっているみたいで!!!感激です!!

今日は、もう1回採血して新しい血清を作ってもらい、他に種類の違う抗生剤をもらい、これであと1週間治療するコトに。
ああ、ホント、今日は良かった!! この調子でどんどん良くなってくれーーー!!
8月22日
ひっくり返ってご機嫌のシロ

今日もご機嫌なシロ。
ひとまず、こういう状態であるコトは嬉しい限りです。
実際、瞳の状態がどうなっているかは分からないのだけど、ご機嫌だってのは、私的にはかなり救いなんだよね〜うんうん。

さて、明日は運命?の検診日。
術後の経過はどうなんだろう?? もう、今からかなりドキドキしてます・・・・
8月21日
上手に水も飲むし
窓の外にも興味津々

今日は特に変化なしかな?
この生活にも慣れたようで、今日はすっかりご機嫌。
私に張り付き、撫でて撫でて攻撃(笑) 
リクエストに応えて、撫で撫ですると、大音量で「ゴロゴロ」と喉を鳴らし〜
本当に超キュートで可愛い!!(≧∇≦)

今日の夜は、元同僚と夕飯に行ったので家をあけたのだけど〜
特に問題もなく、大人しく過ごしていたみたい。

この調子で、快方に向かってくれーーー!!
8月20日
辛そうなシロちゃん
カイカイしたいよ〜!

今朝起きたら、シロのカラーが外れてビローンと引きずっていた!(汗)
なんで外れたんだ???かなり焦ったけど、特に目をいじった形跡はなく、一安心。

シロは大分カラーや片目の生活に慣れてきたものの、まだまだ不便そうで・・・
一番可哀想なのが、体のメンテナンス(笑)をできないコト。
カラーが邪魔をして、体を舐めるコトができないのよね・・・
トイレをした後なんかは、お尻なんかを舐めたがるのだけど・・・ 
でもね、さすがに私、ママであって親ばか大将ですが、舐めるコトはできませんので・・・ ティッシュを濡らして、優しく拭いてあげています、はい。

それに、猫が得意とする後ろ足でカッカッカって掻くヤツもね・・・・これも、きっとカイカイしたいんだろうな〜ってコトで、私が手でカイカイしてあげました(笑) 猫って大抵そうなんだけど、カイカイしている手が自分のモノじゃなくても、その動きに併せて後ろ足を動かすのだよね(笑)
うーん、可愛い!!(≧∇≦)
8月19日
再手術後の様子
疲れて寝てます

昨日の日記に書いた通り、勝手に抜糸してしまったので・・・
朝一で病院に電話し、連れて行くことに(汗)

先生もビックリしてましたっけ・・・ カラーをしているのに、抜糸するなんて?!と。でも、我が家にもう1匹息子がいるってコトで、納得してました(笑)

今日は、全快よりも細かく、かつ結び目を内側に入れてもらい、完了。
これなら、ちょっと舐めたりしたくらいでは取れないハズとのコト。

で、勝手に抜糸してしまったついでに、瞳を看てもらったら・・・
週末に比べ、潰瘍(血の固まり)が小さくなってきているとのコト。ちょっとの変化だけど、すっごく嬉しかった!!

これで希望が持てるかも???
8月18日
撫で撫でしてもらい気持ち良い〜!
すっかりご機嫌で寝ています(笑)

今日は友達を呼んで台湾鍋の会をやった・B
シロはさすがにブルーでして・・・根暗に寝室のベッドの下にお隠れになってました・・・ なんか、とても可哀想な感じで・・・

が、数時間後、にぎやかな声に誘われたか、ふいに寝室から現れ・・・ その後は、なかなかご機嫌! 
みんなに撫で撫でしてもらい・・・ 
最後はかなり気持ち良さそうに熟睡しちゃいました!

しかしーーし、今日はこれだけでは終わらなかった・・・(汗)
夜、寝ようと思ったら・・・・
おうおう?? なぜぇ??シロの瞳が見えるではないですかーーー!!
なんか、クロちゃんが小さな親切大きなお世話って感じで、舐めてあげたみたいで・・・その時、糸を引っ張って、勝手に抜糸にしてしまったようで・・・(汗)
参りました・・・・(汗)
8月17日
手術後の様子
疲れて寝てます
エサも食べれるように

10時の予約に間に合うように家を出る。昨日の下見のお陰で、無事予定通り到着。
さすが眼科の権威ってだけあって、診察室の他に、眼科専用の診察室がありました。ココは、まるで人間の眼科と一緒!ってくらいのすごい設備!! ココで精密検査をしてもらい・・・・

異物はなく、外傷性のモノであるコト。角膜に穴があき、それがかなり深いコト。穴があいた場所がキワであって場所が非常に悪いコトなどの説明を受ける。「このままでは失明しちゃうと心配になり・・・」と話したら「これはマズイね。このままだと失明しちゃうかも」と。覚悟していたとは言え、先生にこう言われるとかなりショックも大きく・・・・
ひとまず、このまま緊急手術をすることに。シュン膜で瞳を多い保護する(フラップと似たような処置)手術をしてもらう。

待合室で待っていると、手術が終わったシロが看護婦さんに抱かれてやってきた。正直、その姿を見た時、私は我が家のシロちゃんではない!と思ったわ・・・(涙) 保護するためのエリザベスカラーを付けられ、目の回りの毛を剃られ、腫れぼったくなった右目はシュン膜による白目?が覗いていて・・・・ 他に待っていた飼い主さん達も一様に「あら・・・目が・・・可哀想ね・・」との声が。それくらい痛々しい姿でした。

でも、この手術によってシロの目が回復する確率があるそうなので、これにかけようと思います!!もらったお薬は、抗生剤と採血して作った血清。これを1日3回〜4回投与。
前の風邪の時もだったけど、シロはなかなか運が強いので、その強運を信じてね!

家に戻ると、かなり不便なようで・・・ ちょっとヒステリー気味。なんとかカラーを取ろうとしたり・・・ 見ていて本当に可哀想だった。
エサも初めは、カラーが邪魔をして食べれず、フンってしてましたけど、慣れていきて、なんとか上手に食べられるようになりました。

それと、シロがカラーを付けているので、トイレのドームをハズしました。こんな狭い入り口じゃ通りにくくて可哀想なのでね・・・・
8月16日
朝一で眼科の権威の先生の病院へ電話。眼科は予約制で、午前中1時間半しか診療してないとのコト。で、今日はどうにも予約でいっぱいと言われ・・・ 明日の朝に予約を取ってもらう。ひとまず、明日には看てもらえるコトになり、ちょっと気分的には落ち着いたかな?
午後に、そこの病院まで車で行けるかどうか、下見をしに。カーナビでは、4通りのパターンがあったので、なんと2往復して、一番楽な道を探してみた(笑)
これで、明日はなんとか車で行けそう!!
8月11〜15日
気持ち悪い画像ですみません・・・

言われた通りに投薬していたけど、全然良くならず。って言うか、血の固まりみたいなのができていて、目も濁ってきた感じ・・・

かなり危機感を覚え、シロの目をデジカメで撮影(画像参照)し、それを兄に送ってみる。すると「これはヤバイ。失明するんじゃないか?どうしてこんな状態にしておいたんだ?」と怒られ・・・・
私なりには、やれる限りちゃんと病院にも行ったし、投薬もしていたのに・・・・ ま、行った先の獣医さんがあまり眼科的には腕が良くなかったってコトなんだろうな・・・・
兄に、都内には眼科の権威の先生がいると教えてもらい、明日、そこへ電話してみるコトに。でも、お盆中なので・・・ お休みかもな・・・
とにかく、今日はショックで・・・・ 3時間半くらいただただ泣き続けました・・・(涙)
8月10日
昨日から薬をやっているが変化なし。と言うか、更に赤くなったような?心配になり、兄に相談したところ、病院へ行くように言われ、近所の動物病院へ。
診断結果は、瞳に傷が付いているとのコト。塗り薬と飲み薬をもらう。でも、この飲み薬は超苦いモノで、どうやってもシロは飲まない・・・(汗)
8月9日
シロの目が赤くなっているのに気が付く。家にあった薬を塗ってみる。

HOME